チャットレディ求人白書

旦那の収入が低いからチャットレディで稼ぐよ

旦那の収入があり得ないほど低いです。バイトした方が稼げるんじゃないかってくらい、旦那は正社員なのに会社に搾取されています。給料は月に15万円で、手取りにするともっと低いです。こんな状態なので、子供を持つことはもちろんできません。しかし、20代の私にもタイムリミットはあります。そこで、まずはしっかり稼いで給料を稼ぐということで、私はチャットレディの求人に応募しました。これなら旦那の代わりに家事もできるし、空いている時間にチャットレディで稼ぐこともできます。もちろん旦那は渋っていたのですが、顔出ししないことを条件に了承してくれました。いざ、働いてみる私。最初の月はそこまで給料も高くなかったのですが、最近では徐々に稼げるようになって、月20万や30万の月もあります。これは、かなり魅力的な仕事ですね。特に自宅にいながらこんなに稼げるなんて、夢のようだと思いますよ。これから使いたいという方は、その点も重視してみてはいかがでしょうか。

副業から本業になったチャットレディ

副業としてチャットレディをやっていたのですが、本業よりも数倍稼げるってことで、最近はチャットレディを本業にしました。もともと私は看護師の資格があるのですが、病院には変態医師がいてセクハラなんて日常茶飯事でした。そんな職場で嫌々8時間以上も働くなんて、本当に苦痛でしかなかったんです。しかし、チャットレディの仕事は、そもそも男性に触れられることはありません。それでいて鼻の下を伸ばした変態に愛想笑いをしているだけで稼げるんだから、これ以上ないくらい魅力的な仕事ですよね。色々な仕事がある中で、チャットレディの求人は女性だけに許された特権だと思います。男性はサラリーマンとして働くことが多いですが、そんなの稼げても数十万円程度でしょう。私は月に50万円以上も稼いでいて、今では本業なんてやる意味もなかったなって思っています。もちろん年齢を重ねてきたら看護師に復職する予定ですが、それまではチャットレディで稼ぎます。